【エルメス】オニツカタイガー×山下智久、フィールドブーツ着想「リンカン ブーツ」純白の1足をユニセックスで

エルメス

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)は、山下智久とのコラボレーションによるユニセックスシューズを、2019年12月26日(木)より一部を除く店舗およびECサイトにて展開予定

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) リンカン ブーツ|写真2

ブランド誕生70周年を祝して、国内外で高い人気を誇るデザイナー7人とのスペシャルコラボレーションを発表しているオニツカタイガーその最後のコラボレーションとなるのが今回の山下智久と制作した1足スーパー コピー エルメスアーカイブのフィールドブーツから着想を得たオニツカタイガーの「リンカン ブーツ(RINKAN BOOT)」をベースに、山下がデザインをアレンジした

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) リンカン ブーツ|写真3

ベースモデルのもつ無骨すぎないフィールドブーツ感を生かしつつ、筒丈を約3㎝長く調整エルメス ベルト コピーヒール周囲にはラバーパーツを追加して、オリジナルとは異なるソールを搭載している素材には、経年変化を楽しめ、足馴染みも良いホワイトのピッグスキンヌバックを採用したシューレースはリフレクター仕様のロープレースを3本付属することで、純白のシューズとともにレースまで光に映えるよう仕上げている

シューズを納めるBOXには、山下本人撮影の写真をもとにしたグラフィックをプリントこのシューズを制作していた頃、スペインに滞在中、特に印象に残った風景だったという、真っ赤なホウオウボク(Delonix regia)の花/木を鮮やかに描き、靴とのコントラストで“ジャパンらしさ”も表現している

なお、コラボレーションシューズ制作に関して、山下は以下のように話す 「旅をし続け、歩みを止めず、沢山の新しい人、景色、に出会い、何も色づいてなかった心がオリジナルの色に染まっていくそんな瞬間をこの真っ白なオニツカタイガーの靴とともに体感して欲しいと言う願いを込めています70年経っても、何度でも、その色を更新し続けるオニツカタイガーの歩みを止めない姿に共鳴し、今回ご一緒させていただけることをとても光栄に思いますそして、自分が旅の途中で出会った見たことのない鮮烈な赤色その瞬間をシューボックスに刻ませていただきましたそれぞれのペースで自分色にこの靴を染めていって欲しいと願います」

【詳細】
オニツカタイガー 山下智久コラボレーションモデル<ユニセックス>
発売日:2019年12月26日(木)
取り扱い:一部を除く店舗およびECサイト
価格:18,000円+税

オニツカタイガージャパン お客様相談室